menu

夫から「離婚したい」と言われる理由は?

HOME » 夫から「離婚したい」と言われる理由は?

夫から「離婚したい」と言われる理由は?

・「離婚したい」の大半は夫から
「離婚したい」と申し出るのは、妻からとは限りません。
実は半数以上の夫婦は、夫から離婚を言い渡されている事実があります。
妻側は夫からある日突然離婚をつきつけられ、パニック状態になっています。
妻側としては夫婦仲は特別悪くはなく、寧ろ仲が良い方と思い込んでいます。
ちなみにDVをしている訳でもなく、お互いに不倫の相手がいるという訳でもありません。

しかし妻側からしてみれば「ある日突然」でも、夫側は溜まりに溜まったものが爆発した状態になっています。
夫の中には、「結婚してから今まで奴隷になっていた」と話している方もいます。
溜まりに溜まっていたものが、妻の何気ない一言で爆発し「離婚」となる訳です。
ちなみに夫からの離婚は、妻からの離婚と比べると簡単です。
男性は離婚をしても名字や収入に変化はないので、離婚しやすくなっています。

・毎日文句を言われる
では何がきっかけとなって、夫から離婚を言い渡されるのでしょうか。
裁判所の記録によると、夫からの離婚で最も多いのが「性格の不一致」でした。
不倫に限っては、意外と少なくなっています。
ただどういう理由があるにせよ。根底にあるのは「妻に愛してほしい」という思いです。
妻から毎日のように文句を言われてしまうと、「僕は必要がない」という思いにかられます。
妻からしてみれば「吐き出せば良いのに」という内容の不満も、夫からしてみれば「愛する妻なら気づいてくれる」と思う訳です。
「僕は必要がない」という思いが溜まりに溜まってしまうと、何気ない一言で「離婚」になってしまいます。
男性の心は女性が想像しているよりも、ピュアで繊細なのです。

・精神的な苦痛を与えられる
精神的な苦痛を与えられたがために、離婚に至ったケースもあります。
早い話がDVです。
DVをする妻の特徴は、外面がとても良いことです。
しかし外面が良いのにも関わらず、同性の友達はほとんどいません。
つまりガスを抜く相手がおらず、鬱憤を夫に向けてしまうということになります。
また精神的に全く落ち着きがなく、気性が激しいのも特徴です。
ただ夫側は妻からDVを受けていても、表沙汰にしようとはしません。
「女性から暴力を受けている」行為は、男性からしてみれば恥ずべきことなのです。

・離婚したいと告げられた時の妻の反応
夫から「離婚したい」と告げられた時、妻は激しく動揺します。
相談掲示板を見てみると、「夫から離婚をつきつけられて困っている」という妻の投稿を見ることができます。
妻は気がついていないのです。
自分が取り返しの付かないことをしていたことに...。