menu

興信所に来る人の理由は?

HOME » 興信所に来る人の理由は?

興信所に来る人の理由は?

・男性も興信所を利用する
「興信所に駆け寄り浮気調査を依頼する人」と聞くと、真っ先に思い浮かぶのが悲壮感漂う女性かとおもいます。
実際に浮気調査を興信所に依頼をする人の内、およそ7割は女性です。
でも3割と女性と比べると少なくなっているものの、男性からの相談もあります。
男性の浮気は隠すのがお世辞にも上手いとは言えず、勘の鋭い人ならばすぐに見破れるほどです。
中には勘が特別鋭くない人でも、バラエティ番組の話かと思うほど、わかりやす過ぎる事例もあります。
しかし女性の浮気は、簡単に見破ることはできません。
浮気していると睨んでも、証拠をつかめない男性は大勢いらっしゃいます。

・調査依頼をする理由
興信所に調査依頼をする理由は、人それぞれです。
浮気調査となると、慰謝料請求まで視野に入れて依頼する人もいます。
離婚となると今後の生活を考えなければならないので、当然のことと言えるでしょう。
ただ中には、「離婚をしたくないからこそ浮気の事実を知りたい」という理由で依頼する人もいます。
「離婚をしない」という選択を取るのは、大変つらいことです。
でも2人の間に子供がいれば、簡単に離婚はできません。
子供からしてみれば、お父さんとお母さんが離れ離れになるという事実は、あまりにも残酷過ぎます。
また興信所に相談するだけで、解決できる事例もあります。
興信所は調査だけでなく、相談も承っています。

・浮気相手になる人は?
浮気相手となる人物は、どういう人なのでしょうか。
最も多いのが、パート先か仕事先で知り合った人です。
仕事内容によっては夫よりも長い時間一緒に過ごすことになるので、愛情が芽生えてしまったのでしょう。
ただ中でも最近になって多くみられたのが、出会い系サイトです。
相手に既婚者であると隠していたのならば、まだ弁明の余地はあります。
しかし出会い系サイトによっては、最初から「不倫」が目的で男女の出会いを取り持っている所があるのも事実です。
不倫相手を探すサイトにアクセスしていたということは、相手がいなくても最初から不倫する気満々だったことが伺い知れます。

・浮気をする理由は?
妻が浮気をする理由は、人それぞれです。
ただ中でも最も多い不倫理由は、「夫婦間のマンネリ」でした。
同じ屋根の下で長い間一緒に過ごすと、「異性」として見ることができなくなったからです。
さらに元々そんなに好きな相手ではなかったにも関わらず結婚して、後に大本命が現れたという事例もありました。
なお興信所は基本的に依頼者の味方ですが、浮気の理由が依頼者にあった場合はたしなめることもあります。